離婚

離婚

離婚問題については専用サイトを作りましたので、ぜひご覧ください。

http://mimoza-rikon.com/

一言で「離婚」といっても,抱えている問題は御夫婦によって様々です。

離婚そのものについて不満がある,離婚自体はいいけれど,子供や財産,あるいは慰謝料について争いがある。また,その時は気付かずに後になって問題が生じることも少なくありません。以下に,一般的に離婚において生ずる問題について挙げてみました。

●相手は離婚しないと言っているが,どうしても離婚したい

●子供の親権者は誰にするか

●養育費はいくらにするか

●子供と同居しない親は,どうやって子供に会うか

●夫婦2人で得た財産はどうするか

●家のローンは誰が支払うのか

●慰謝料を支払うか,その額は

●離婚までの生活費はどうするか

●離婚後,自分や子供の名字を変更,またはそのままにしたい

●年金の分割

また,

●相手に連れて行かれた子供を取り戻したい

●相手の暴力から逃れたい

などのご相談もあります。

離婚という事態に直面し,これらを冷静に解決するのは相当に困難なことです。そもそも何を片づけなければならないかすら分からないことが多いのではないでしょうか。

弁護士に相談するのはまずはここからです。弁護士に相談したから訴訟になる,などということは決してありません。まずは離婚において何が必要なのか,どういう方法が考えられるのか,といったことを整理しアドバイスすることが第1歩です。なかには,それで終わることもあります。それでもいいのです。「混乱していた頭がすっきりした。あとは自分でできそうだ。」そう思っていただければ十分です。

かりに,最初の相談では足りない,ご本人では解決できないということがあった場合には,さらなるアドバイスをさせていただくことになります。若しくは,弁護士が代理人となり,ご本人に代わって問題を解決していきます。ときには裁判所の力を借りて調停や審判,訴訟といった手続きも利用します。

また,これまでご本人で頑張ってきたけれどもうこれ以上は続けられない,調停になったがどうしたらいいか分からない,といった場合に初めて弁護士にご相談されるという方もいらっしゃいます。

このように,離婚における弁護士の関わり方やそのタイミングは様々です。どのような状況にあっても,おひとりで抱え込む前にご相談いただければと思います。

 

 

お問い合わせはこちら